[HOME] [About]

About - LGD Viewer

1. 概要

LGD Viewer は、 Open Street Map に登録されているノードの情報を取得するWEBアプリケーションです。

指定された緯度経度から1km以内のノードを取得します。
HTML形式で表示する他に、JSON形式で情報を返送するAPIを持っています。
スマートフォンのアプリケーションが利用することを想定しています。
Androidアプリ OSM Node Viewer にて利用しています。

ノード情報の取得には、 Linked Geo Data を利用しました。
このアプリは、Linked Open Data チャレンジ Japan 2012 の 応募作品です。

2.使い方

2-1. HTML形式

http://lgd.ohwada.jp/
上記のアクセスすると、緯度と経度を入力するフォーム画面が表示される。
緯度と経度を入力すると、1km以内のノードの情報が表示される。

2-2. JSON形式のAPI

(1) ノードの一覧を取得する

問い合わせの形式
http://lgd.ohwada.jp/api.php?type=list&lat=緯度&long=経度

responseの例
{"status":0},
{"nodes":[
  {"status":0,
  "lgdo:Node":"http:¥/¥/linkedgeodata.org¥/triplify¥/node264810180",
  "rdf:label":"¥u95a2¥u5185(Kannai)",
  "lgdo:directType":"http:¥/¥/linkedgeodata.org¥/ontology¥/RailwayStation",
  "geo:lat":"35.444103",
  "geo:long":"139.636106"
  ]}

status
0: 詳細情報なし
必ず含まれる情報は上記の5つです
1日に1回、情報が更新されます。

1: 詳細情報あり
含まれる情報はノードにより異なります
30日に1回、情報が更新されます。30日間は、同じ情報を配信します。

(2) ノードの詳細情報を取得する

問い合わせの形式
http://lgd.ohwada.jp/api.php?type=node&node=ノード番号
ノードのURLが http://linkedgeodata.org/triplify/node264810180 ならば、
ノード番号は 264810180 です。

responseの例
{"status":1},
{"node":[
  {"status":1,
  "lgdo:Node":"http:¥/¥/linkedgeodata.org¥/triplify¥/node264810180",
  "rdf:label":"¥u95a2¥u5185(Kannai)",
  "lgdo:directType":"http:¥/¥/linkedgeodata.org¥/ontology¥/RailwayStation",
  "geo:lat":"35.444103",
  "geo:long":"139.636106",
  ...
  "rdf:label:ja":"¥u6238¥u585a",
  "lgdo:directType:label_ja":"¥u9244¥u9053¥u99c5",
  "lgdp:note":"National-Land Numerical Information (Railway) 2007, MLIT Japan",
  ...
  ]}

status は常に 1 (詳細情報あり) です。
含まれる情報はノードにより異なります。

(3) スキーマー

rdf: <http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#>
geo: <http://www.w3.org/2003/01/geo/wgs84_pos#>
lgdo: <http://linkedgeodata.org/ontology/>
lgdp: <http://linkedgeodata.org/property/>

3. 動作の概要

(1) 最初に取得するときは、このWEBアプリはLGDに問合せを行い、ノードの概略情報を取得します。
概略情報の一覧を返送します。
(2) 自動的に1日に1回、LGDに問合せを行い、ノードの詳細情報を取得します。
(3) 2日目以降に取得するときは、詳細情報の一覧を返送します。

4. ライセンス

Open Street Map および Linked Geo Data に準拠します。
このWEBアプリの利用には、CC-BY-NC-SA が適用されます。
地理データの利用には Open Database License (ODbL) が適用されます。

ソーソコードを code google にて公開しています。
Apahce ライセンスです。

5. 注意事項

(1) ベータ版です。
予告なく仕様が変更になることがあります。

(2) LGDから取得した情報を内部でキャッシュしています。
データ量が膨大なため、キャッシュする量に制限があります。参照が古い情報から削除しています。

6. 制作者

K.OHWADA